Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/46/d740868049/htdocs/app740868233/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2758

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/46/d740868049/htdocs/app740868233/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2762

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /homepages/46/d740868049/htdocs/app740868233/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3706
一日一歩 – Tomo Orihara
一日一歩

一日一歩

This is the Japanese version of the composition. Click here for the English version.

*****

日は二〇一八年の二月七日です。1ヶ月後に東洋アカデミー日本語学院を卒業します。やっとです。

“…自分の能力の限界を試されました。”

この学校に初めて入ったころを思い出しました。十二歳か十四歳のときだったので、顔がまん丸でまだ子供ぽかったです。性格もそうでした。すごく恥ずかしがりやで、だれとでも話しませんでした。その上自分の将来もまだよく考えなかったので、何でもいいと言う考え方を持っていました。日本語の勉強は楽しいと思いましたが、それわいい機会だとおもいませんでした。フィリピンへ帰って、学校へ戻って、日本で習ったことを使わないで、だんだん忘れてしまいました。

それから月日が流れて、フィリピンで高校を卒業してから、いろいろな経験をしました。一度もしたことない事をさせられて、自分の能力の限界を試されました。成功したおかげで、絶対できないと言う考えを消してしまいました。失敗した事もありますが、もう少し頑張って、もう一回してみようと言う考えが強くなりました。自分の進路に光が差して作家になりたいと言う夢が生まれました。

“一日一歩ぐらいでも歩けば必ず着くでしょう!”

そこで、この作文を書いている現在にたどり着きました。今二十三歳です。顔が細長くなって、丸みがなくなりました。背も高くなりました。日本語の勉強を始めた時の見た目と比べると、大人になりました。長い時間がかかりましたが、三月でこの学校を卒業します。その日から、夢を叶える旅を続けます。一日一歩ぐらいでも歩けば必ず着くでしょう!

 

No Comments

Post A Comment